コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

お知らせ

定期購入サービス始めました

人気の定番商品や新商品が定期的に届く、定期購入サービスを始めました。
一度お申し込みいただければ、いちいち購入手続きをしなくても、毎月、もしくは2か月に1度、お気に入りのコーヒーがお手許に届きます。しかも値段もお得。
複数銘柄をセットにした「毎月届くスペシャルティーコーヒーセット」と、お気に入りのひとつの商品を毎月(隔月)お届けする単品購入(200g×3個 or2個)とがあります。(単品購入はサイト工事中)
また、各回ごとに異なる銘柄セットをお届けするプラン「Bon Voyage! 珈琲世界旅行」もご用意しました。皆様のご利用をお待ち申し上げております。


「毎月届くスペシャルティーコーヒーセット」
         お得な浅・中煎りセット→
定期購入ページへ

「毎月届くスペシャルティーコーヒーセット」
         お得な中深煎りセット
定期購入ページへ

「毎月届くスペシャルティーコーヒーセット」
         お得な深煎りセット
定期購入ページへ

「毎月届くスペシャルティーコーヒーセット」
    「Bon Voyage! 珈琲世界旅行」
定期購入ページへ

単品の定期購入(現在は工事中)については左欄「定期購入」カテゴリー内のリンクからお入りいただくか、各商品ページからお入りください。





お得に試せる「焙煎度別・選べる3タイプ 初回限定お試しセット」をご用意

当店を利用するのは初めてのかたのために、焙煎度別に3タイプからお選びいただけるお試しセットをご用意しました。初回ご購入時に1回だけご利用いただけます。(すでに当店をご利用いただいているお客様も1回に限りご購入いただけます)
銘柄は当店ラインナップのなかから、人気商品や、特におすすめしたい商品などをチョイス、3種×各100g(300g)のセットを焙煎度別に3種類ラインナップ、税別1,500円と、とてもお得にお試しいただけます。<詳しくはこちらから→>








「Cup of Excellence 2019 #14 コスタリカ エドガー農園/200g」¥1,900
COE入賞の最上級のハニープロセスコーヒーです。シルキーな舌触りと華やかな香りをお楽しみください。



「Cup of Excellence 2019 #16 エルサルバドル ナサレス農園/200g」¥1,800
完熟葡萄やダークチェリーの熟度、甘さと、複雑なアロマが特徴的です。また、少し粘りを感じるスムースなマウスフィールも好ましく全体的に味わいの輪郭の強さを感じさせるコーヒーに仕上がっています。


「インドネシア ワハナ農園 ロングベリー /200g」¥1,450
中米産などのナチュラルと比較すると、甘さをともなったフルーツフレーバーというところは共通していますが、アジア産ゆえでしょうか、そこにエキゾチックな「何か」が加わっている印象です。


「コロンビアカフェインレス ラスフローレス農園EX/200g」¥1,300
サンタンデール県、ラスフローレス農園の優しく品格あるコーヒーを液体CO2処理でカフェインレス化しました。
甘みがあって、言われなければデカフェとは気づかないほど美味しさです。




やっぱり美味しいです。COE受賞2銘柄

今年も2018-2019年産のCup of Excellence受賞豆が続々入ってくるシーズンになりました。 このページの上でも紹介しているとおり、当店もちょっとがんばってコスタリカとエルサルバドルの2アイテムを仕入れました。
テスト焙煎を行い、一杯淹れてみみましたが、当然ながらすごく美味しいです。香りの良さ、甘さ、酸の質、マウスフィール、どれをとっても頭ひとつ抜けています。
この素晴らしさをぜひみなさんに味わっていただきたいと思います。

COEの歴史も20年を数えるまでになりました。ネット上やメディアではそこそこ取り上げられているのですが、店頭でお客様とお話する限りでは、まだ認知はそれほど広がっていないようにも思えます。
そもそも流通する量が少なすぎて広く行き渡らないということもあるでしょう。
価格もスーパーで売っているコーヒーの軽く5倍はします。

私、思うのですが、コーヒーに抱く価値観というのは本当に人それぞれで、言い換えればギャップがものすごくあります。
焙煎豆を買って家で飲むコーヒーがカフェで飲むコーヒーよりずっと安いことに、皆さん気がついていないはずがありません。COEの豆が高価だと言っても200gで2,000円そこそこです。つまり1杯100円。コンビニのコーヒーもそれぐらいですが、コーヒーそのもののクオリティーでいえば、比較すること自体ナンセンスです。したがって、もうどっちが高いか安いかという話ではないのです。

そこでひとつ大きく関係してくるのが、“習慣”ということ。どこで、どんなふうにコーヒーを飲むかは、その時々の選択ではなくて、習慣としてライフスタイルに組み込まれています。
コンビニでコーヒーを買って飲む人は、それが習慣だから。豆を買って家で淹れて飲むことを、その習慣のない人にすすめても、「そんな気はない」「面倒くさい」といった返事が返ってくることが多いでしょう。

コーヒー豆屋としての来年の抱負は、お家で飲むコーヒーの美味しさをとことん追求して、その成果をみなさんに提案していく。ほんとうに美味しいコーヒーの魅力を伝える、そして家でコーヒーを淹れて飲むことを楽しい習慣のひとつとして受け入れていただく。やっぱりこのことしかありません。
これ、来年に限った話ではないのですが。

今年1年お世話になりました。来年も石田珈琲をよろしくお願い申し上げます。








 当店でお買い物していただくと配送料は全国無料です。(日時指定や代引き決済の場合を除く)  また、ポイントの加算率や還元率を10月から引き上げました。初回のお買い物で100ポイントを差し上げるのは従来通りですが、お買い上げ400円ごとに25ポイントと、ポイントの加算率をアップ。さらにためたポイントを使用してお買い物をするさいは、1ポイントにつき1円の割引と、ポイント交換率を従来の4倍に引き上げ、お得感が大幅にアップしています。

おすすめ商品

ランキング