コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

お知らせ

<6月のランキングチェック>

6月のランキングで大きく躍進したのが「ブラジルボンジャルディン農園」。ブラジル産は全体的に人気が高いのですが、ランキング1位の「晩秋樹上完熟」の産地であるセラード地区のコンテストで優勝した銘柄ということで注目を集めました。

今年から扱いを開始したアイスコーヒー専用ブレンドの「芙蓉fuyou」もいきなりランクイン。まとめ買いする方が目立ちます。

今いちばんの注目株は「タンザニアモンデュールAA」。伝統のキリマンジャロの良さをしっかり伝えてくれます。まだ発売間もないのでランキングには上がってきていませんが、次回は確実にランクインするはずです。

<ランキングは実店舗の「たちばな台店」および当ネットショップの売上を月ごとに集計し売上個数の多い順に上位10商品前後を紹介しています>



<ブログが新しくなりました>

コーヒーの仕事にたずさわるなかで、気になったことや確かめてみたくなったことなどを、実際に実験してみて結果をお伝えしていくブログを始めました。最初のテーマは「コーヒーの保存方法はどれが正しいのだ?」。皆さんからいちばん質問が多く寄せられるテーマです。常温と冷凍、中深煎りと浅煎りに分け、1か月半保存したものを試飲してみました。脱酸素材の効果もテストしています。興味のある方はこちら→






「コロンビア アルト・デル・オビスポ ラ・エスペランサ農園/200g」¥1,190
華やかさと、複雑さを感じさせるフレーバー、ピーチのような甘みを残す余韻が印象的です。

「タンザニア モンデュール AA/200g」¥1,180
赤ワインを思わせるコクを伴った酸、なめらかな口当たりのクリーンなカップ。本物のキリマンジャロ。




「アイスコーヒー専用ブレンド 芙蓉/200g」

ブラジルベースにイルガチェフェのナチュラルをブレンドしています。なめらかな口当たりと洋酒や赤ワインを思わせるフレーバーが楽しめます。ブラジルとイルガチェフェの配合比率や焙煎度合いが異なるため、オンデマンド焙煎の当店では扱いが難しかったのですが、昨年あたりから店頭での販売が拡大していることから、ネット店のお客様にも楽しんでいただくことにしました。
そのむかし喫茶店でよく飲んだ真っ黒で苦いアイスコーヒーとはだいぶオモムキが異なり、スッキリとしたフルーティーなアイスコーヒーです。店頭で焙煎の待ち時間にお出しすると「こんなアイスコーヒー飲んだことない!」と喜んでいただくことも多いです。
少し手間はかかってしまいますが、水出しでの抽出をおすすめしています。


















おすすめ商品

ランキング