コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

Cup of progressive Cerrad 第1位入賞 ブラジル ボンジャルディン農園/200g

1,318円(税98円)

  • 焙煎【お選びください】
  • 豆/粉【お選びください】
購入数
Cup of progressive Cerrad 第1位入賞

ブラジル中央部のセラード地区は1970年代末以降に開発された土地で、かつては広大な荒れ地でした。その不毛とされた土地が日系人を始めとする入植者の皆さんの大変な努力によって、ブラジルでも有数の農業地帯へと生まれ変わった歴史があります。中でも、コーヒーは代表的な作物のひとつで、日本はその有数の輸出先となっています。
カップ・オブ・プログレッシブ・セラードはこの地の生産者組合が実施する品評会で、例年、優れたコーヒーを選出することで定評があります。

今回、ウォッシュド部門で見事栄冠に輝いたセリア・マリア・マルチンス・グロッシ、ジョゼ・カルロス・グロッシ夫妻はこの地におけるコーヒー生産のパイオニア的な存在です。彼らがコーヒー栽培を開始した当初は、この地域でコーヒー栽培をする者はまったくおらず、土地も痩せていたため、まさにゼロからのスタートだったということです。

夫妻が土壌改良に努めながら、生産性を向上させてきたボンジャルディン農園。彼らが手塩にかけて育てた今回のロットは、ブラジルらしいやさしい甘さとラウンドマウスフィールが特徴で、とんがった特徴はないものの、毎日飲んでも飲み飽きないコーヒーらしいコーヒーです。

生産プロセスが「セミウォッシュド」となっているのは、機械による脱穀、洗浄のあとこの地の特色である天日乾燥を取り入れていることから、このように表現しているようです。
生豆のにおいを嗅ぐと甘いチェリーの香りを感じることができますが、それが焙煎によって香ばしく変化します。

産地 ミナスジェライス州セラード地区

農園 ボンジャルディン農園

品種 IBC12品種

生産プロセス セミウォッシュド

標高 920m

おすすめ商品