コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

エチオピアCup of Excellence 2020 #23 フィサ・ディケ・バレ/200g

2,214円(税164円)

  • 焙煎 お選びください
  • 豆/粉 お選びください
購入数
エチオピア初開催のCOEで入賞


フィーサ・ディケ・バレはこのコーヒーを生産した人物の名前。43歳のフィーサさんは1999年からシダモエリアにある約6haの農地でコーヒー生産に携わってきました。

これまでナチュラル方式で乾燥処理したものを地元バイヤーのもとに持ち込んでいましたが、ローカルのバイヤーは他の農家の豆と混ぜてしまうため、せっかく精魂こめて良いものを作ってもその価値が無視されてしまうことに頭を悩ませていたといいます。

そこに今年初めてエチオピアでCOE(cop of excellence)が開催されることになり、フィーサさんも勇躍参加を決めました。そして結果は見事入賞。

COEの授賞式では、『私のコーヒーがこうした機会をきっかけに国際的に知られるようになり、とても興奮しています。私が生産したコーヒーの品質が評価され、夢であったダイレクトトレードができる事が嬉しいです』と語っています。

そんな彼が手塩にかけた入賞ロットは、さすがというほかない鮮烈な香りとナチュラルモカならではの甘さを堪能できます。

コーヒー発祥の地であり、現在にいたるも毎年素晴らしいスペシャルティーコーヒーを続々生み出しているエチオピアだけに、COEが初開催と言うのも意外ではあります。今後は、フィーサさんの例ように、以前にも増して未知の素晴らしいコーヒーが発掘されることになりそうです。

産地 オロミア県西アルシ、ナンセボ・チェビ

農園 (農園名なし)

品種 ティピカ

生産処理 ナチュラル

標高 不明

おすすめ商品