コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

エチオピア イルガチェッフェG1 ベロヤ アナエロビックナチュラル /200g

1,360円(本体1,260円、税100円)

  • 焙煎 お選びください
  • 豆/粉 お選びください
購入数
話題のアナエロビック(嫌気性発酵)プロセスを導入した、イルガチェフェナチュラル。

空気をシャットアウトした発酵槽に種子とミューシレージ(チェリーの粘着成分)を封入し一定時間をかけ発酵させるという手法で、もともとはコスタリカで開発されたものです。

コスタリカといえば今や主流の生産方式のひとつとなったハニープロセスも同国が発祥です。余談ですが、最近はコーヒー生産にまつわる国をまたいだノウハウの伝播がどんどん早くなっているように思います。

コーヒーの生産方式の違いを思い切り噛み砕いてしまえば、どのように「発酵」をコントロールするかの違いということもできます。「アナエロビック」は従来にない思い切った方法で発酵を促すもので、目的は「よりフルーティーで」「より甘く」「個性的な」コーヒーを生み出すこと。

結果、従来方式のままでも十分に個性的なアロマが特徴であったイルガチェフェナチュラルが、とびきり個性的なアロマを獲得しています。


産地  南部諸民族州ゲデオzone、コチェレ、ベロヤ

農園名 ベロヤ・ウォッシングステーション

品種  原生品種

生産処理 アナエロビックナチュラル

標高  1700-1720m

おすすめ商品