コーヒーは生鮮食品です。新鮮なコーヒーをお届けするため、ご注文をいただいてからローストするオーダー焙煎のショップです。

ブラジル セーハ・ド・ボネ農園 イエローカツアイ ナチュラル/200g

1,252円(本体1,160円、税92円)

  • 焙煎 お選びください
  • 豆/粉 お選びください
購入数
深煎りで特徴が生きるブラジル

セーハ・ド・ボネ農園は、80年代から環境に配慮したサステナブルな農園経営を志向してきました。
除草剤を使用しない手作業による管理や、原生林や水源の保護などを通じ、微生物と有機物の豊富な土壌を育成し続けています。

農園の位置するアラポンガは、冷涼な気候や濃い赤土の土壌に恵まれ、名前の由来ともなった『のこぎり歯=Serra do Bone』のような岩山から吹く強風などのマイクロクライメット(微小な気候差)の恩恵を受けて、コーヒーの優良生産地として知られています。2003年に同農園がCup of Excellenceで優勝したのを契機にスペシャルティコーヒーの生産が盛んとなり、2017年のCOEでは受賞ロットの半数をアラポンガ勢占めるなど、存在感を増しています。

セーハ・ド・ボネ農園では、有機的農園への取り組みだけでなく、品質への取り組みにも力を入れています。収穫は手収穫で行われ、熟度の均一なコーヒーが収穫されるのをはじめ、洗浄やパルピング、乾燥、選別にいたるまで、丁寧な工程管理によって品質が維持されています。

コーヒーそのものの特徴としては、熟度の高さと均整のとれたウェルバランスということがまずあげられます。ブラジルらしい風味がありながらも、多様なフルーツのフレーバーが心地よく、全体的な印象としてはフルボディで申し分のない飲みごたえを感じさせてくれます。
力強いブラジルコーヒー、深煎り向きのブラジルコーヒーをお探しの方には是非一度お試しいただきたい銘柄の1つです。


産地 ミナスジェライス州マタスデミナス、アラポンガ

品種 イエローカツアイ

農園名 セーハ・ド・ボネ農園

生産処理 ナチュラル

標高 1200m

生産者 カルロス・セルジオ・サングラルド

おすすめ商品